若ハゲ 治す

評価

 

評価

 

評価

 

 

「エロい人とハゲる人」の男性ホルモンの違い

 

ハゲは男性ホルモンの影響が強いと言われることが多いので、なんとなくエロい人はハゲると思いがちです。たしかに男はみんなエロいです。しかし、みんながみんなハゲてはいません。男性がハゲる原因の多くは毛根内部の毛母細胞というところでおきるホルモンと還元酵素の結びつきによるものが原因となります。

 

・エロい人は男性ホルモンが活発なだけ
・ハゲは毛根内部のホルモンの乱れが原因

 

エロい時の男性ホルモンの働きと、薄毛につながる男性ホルモンの働きを説明すると、以下のようになります。

 

 

 

  • エロさの秘密は視床下部から分泌される男性ホルモン
  • 男性ホルモンである「テストステロン」単体ではハゲない⇒ただエロいだけ
  • テストステロンと還元酵素「5αリダクターゼ」が結びつき新たな男性ホルモンを生成する
  • 悪玉男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン」が抜け毛を促進させる
  • 典型例は「つむじはげ」や「M字ハゲ」などがある
  • 最終形態はサザエさんの「波平ハゲ

 

 

 

 

 

放っておくとどんどん進行していく

 

男性ホルモンの乱れが原因で起こるつむじはげなどの症状は適切な処置を施さないとどんどん進行していきます。頭皮マッサージや食事療法だけでは進行を遅らせることはできても、薄くなった髪の毛が濃くなってくるといったことは期待できません。

 

つむじハゲの対策は効果的な処置を素早く始めることが大切です。

 

 

 

要注意!薬用シャンプーには育毛効果はありません!

 

お笑い芸人の方の宣伝効果で一躍有名となった薬用シャンプーでしたが、残念ながらつむじハゲの改善にはなりません。頭皮のケアをする面では非常に有効的な方法ですが、薬用シャンプーには育毛成分は入っていません。

 

海外の育毛剤は強すぎる!

 

育毛には頭皮の外から外用薬として塗布するものと、服用して体の内部から作用させるものがあります。効果が高いのはもちろん体内へ直接取り込む内服薬です。海外の育毛剤も大体1日数錠を内服します。

 

しかし、海外の育毛剤を内服した場合、稀に副作用が起こることがあります。服用する薬にもよりますが、副作用には動悸、めまい、勃起障害、性欲減退、肝機能障害などがあり、リスクの高い薬品です。

 

 

 

 

海外の育毛剤には要注意!稀に副作用が起こることがあります

 

国内生産の育毛剤 やっぱり国産は安心だよね

 

やはり日本人は日本で作られた製品がいちばん合ってます。肌がデリケートな日本人にとっては海外で作られた薬品は刺激が強すぎますね。日本で作られた育毛剤の中でも、保存料やシリコンなどを使用していないものを選ぶといいでしょう。

 

頭皮へ塗布する育毛剤ではどうしても5αリダクターゼの抑制への効果は不十分です。育毛サプリなどとセットで使用するとより効果的です。

 

 

 

 

安全な天然成分を使用していること

 

つむじハゲの頭皮はめちゃくちゃ弱ってます。ちょっと頭を擦っただけでも真っ赤になってしまうほど敏感になっています。その頭皮へ直接振りかける育毛剤に刺激物が含まれていては頭皮が負けてしまい本末転倒です。

 

育毛剤を選ぶ時は、生薬などから抽出できる天然エキスで構成されている安全なものを選びましょう。

 

 

体の中と外から育毛していく

 

5αリダクターゼの抑制には、体の内部から直接働きかけるのが効果的です。頭皮に塗布する外用薬だけでは効果が半減してしまい、育毛を実感するのに時間が掛かってしまいます。体の中から厄介物の暴走を止め「抜けない髪の毛」をつくり、外からは血行を促進し「太く・コシのある髪の毛」をつくりあげることが大切です。

 

 

続けやすい価格であること

 

効果があって継続できる価格のもの選ぶことも大切ですね。育毛の治療は途中でやめてしまうことがいちばん問題です。あなたのお財布事情と相談して決めましょう。(製造メーカーの中には効果を実感できなかった場合に全額返金制度をつけているところもあります)

 

育毛剤はこの3つの視点から選べば失敗しないでしょう!

 

頭皮の炎症は頭皮ケア意識の低下が原因

 

頭皮には皮脂や汗などの他に、常在菌や真菌、スタイリング剤、シャンプー剤などのすすぎ残した成分が混在しています。これらが化学反応を起こすと頭皮への刺激物質となってしまいます。過酸化脂質となったこれらの刺激物は毛穴の奥に潜り込み髪の毛の成長や正常な皮脂の分泌を妨げてしまいます。

 

こうなってしまう主な原因は、頭皮の環境の悪化によるものが大きいです。汗で蒸れる夏の日差しの下で毛糸のニット帽などを被っていたり、海水浴やプールなどの後、髪の毛に付いた海水や塩素水などをそのまま放置しておけば頭皮には雑菌の増殖に歯止めがかけられません。

 

男らしさ故に細かいところには気を配りたくない気持ちも分かりますが、ハゲになりたくなければしっかり頭皮のケアをしていきましょう!