若ハゲ 治す

評価

 

評価

 

評価

 

血行不良が頭皮の土壌を痩せさせる

 

日常的なストレス、就寝前の交感神経の刺激による寝不足、コンビニ弁当、菓子や甘いものばかりに偏った食事は、私たちの体の成長ホルモンバランスを崩し、血液の流れを阻害します。髪の毛の成長には血液から運ばれてくる酸素やビタミンなどの栄養が必要です。

 

血行が悪くなってしまった頭皮は土壌が痩せてしまい、健康的な太くてたくましい毛髪を育てることができません。柔らかくてヒョロヒョロな髪の毛ばかりが生えてしまい、栄養のない土壌は外部からの抵抗力を失います。

 

 

痩せた頭皮は男性型脱毛症(AGA)へと進展していく

 

男性の薄毛の原因となる約90%が男性型脱毛症(AGA)という病気です。悪玉の男性ホルモンが髪の毛の成長周期を乱し、髪の毛をミニチュア化させ軟毛へと導きます。本来なら生え続けるはずの髪の毛が抜け落ち、さらに軟毛化が進むことにより髪の毛の密度が薄くなり地肌が見えるようになってしまいます。

 

AGAには適切な処置が必要です。先述したストレスや偏食、睡眠不足を解消させたところでAGAの症状が良くなっていくことはありません。よく薄毛には頭皮のマッサージが良いと言いますが、それはAGAの進行を鈍らせるだけで髪の毛を生やすことはありません。AGAによって痩せた頭皮には適切な栄養を注ぐ必要があるのです。