若ハゲ 治す

評価

 

評価

 

評価

 

 

M字ハゲ、U字ハゲ、ちょっと危ない?など頭髪の悩みは人それぞれですね。
頭髪の悩みを隠そうと髪型をいじる人
悩みがあるので、なるべく自然体でいたいと思う人
オシャレを楽しみたくて危ない髪型を維持している人
行動も人それぞれです。
今回は、オシャレを楽しみたいけれどどんな髪型にしたら良いか悩んでいる人へ向けて
お話ししたいと思います。

 

 

 

ショートとロングはどちらが良いの?

 

 

 

サラサラのロングヘアーって憧れちゃいますよね?
女性は特にそうなんだと思います。
結論から言うと、薄毛になりやすい髪型はショートもロングも関係ありません。
ただ、ロングヘアーの方が髪の毛が傷みやすいので抜け毛、切れ毛に繋がりやすいということです。
あと、薄毛の人の頭皮は脂性の人が多いです。ショートの方が頭皮を清潔に保ちやすいこともあり、ショートの方が良い場合があります。

 

 

 

 

整髪料は危ないって本当の話?

 

 

 

整髪料自体は問題はありません。軽く髪の毛につけるくらいなら毎日でも構いません。
ただ、髪の毛が動かないようにガチガチに固めることを毎日続けると頭皮にとって良くありません。ショートでも、ツンツンと立たせる髪型にしている人は頭皮に負担がかかります。毎回よく洗い、整髪料を落とすためにはシャンプー洗浄が二回必要かもしれません。
そうなると、頭皮の脂が必要以上に落ちてしまうために脂を補おうと必要以上に皮脂を分泌します。洗っても洗っても清潔感が無いのは、皮脂分泌がたくさん行われるために脂汚れが溜まりやすいのです。ほどほどにするか、何日かお休みをしてみるか。適度なスタイルが良いと思います。

 

 

 

カラーやパーマは危ないの?

 

 

 

 

率直に言うと、頭皮に刺激を与えてしまうためにあまり良くありません。
ですが、必ずやめた方が良いとも言いません。
カラーとパーマの頻度を減らすこと。頭皮が正常に戻る期間を与えることです。
カラーとパーマの両方をしている人は、同じ日にしないことをお勧めします。
カラーやパーマは髪の毛のキューティクルを開かせてしまう為に、髪の毛への負担が大きくなります。
切れ毛や抜け毛の原因になり、薄毛になりやすくなってしまいます。
ただ、薄毛が気になる人にお勧めの髪型というのもあります。
前髪が気になる人は、前髪だけをふわっと軽くカールするようにパーマをかけると良いですよ。とお勧めしている美容師さんもいるほどです。

 

 

毎日整髪料をベターっとつけるよりは、一度のパーマでふわっと見せる方が
頭皮にとって安心があります。
薄毛の部分だけを隠そうとするのは逆効果だとか。むしろ、濃い部分をすいて薄毛の部分を目立たなくさせることが自然にオシャレを楽しむことへ繋がるようです。
オシャレを楽しむことを諦める必要は無いと思います。
自分の頭皮ケアを忘れず、適度な間隔でオシャレを楽しみましょう。