若ハゲ 治す

評価

 

評価

 

評価

 

加齢臭?整髪料の匂い?夕方になると頭付近から嫌な臭いがしてしまう!特に男性は気になるところではないでしょうか。
頭皮から出る「皮脂」これが時間が経つと臭いを発する原因となっています。

 

子供の頭も臭いと良く聞きますが、子供は分泌が多いために皮脂が多く出ます。時間が経つと脂は酸化してしまうので、嫌な臭いに変わるのです女性に特に多い悩みが、ベタベタ髪。夕方になると前髪がベタベタになって気持ち悪いなどの悩みはありますか?これも皮脂が関係しています。

 

 

皮膚に必要な皮脂

 

皮脂は、脂と汗が混じり合って出来たものです。頭皮に膜を作り、この膜が頭皮には欠かせません。皮脂は、乾燥対策、紫外線対策に役立っています。

 

臭いが気になるからといって取りすぎてしまうと、頭皮の水分蒸発が止められ乾燥していき、ガサガサ肌、またはフケを多く作る原因になります。そしてもう一つ大切な役割が、細菌や紫外線から頭皮を守ります。

 

皮脂の成分である脂肪酸の中には紫外線を受けると「ビタミンD」を作りだす成分があり、私達の体を構成する為にはなくてはならないものなのです。

 

過剰な皮脂の分泌は非常に危険で、そのまま放置してしまうと、脂漏性皮膚炎に発展してしまうこともあります。

 

 

 

臭い、ベタベタ髪はどうしたら良いの?

 

皮脂は臭いの原因であり、頭皮にはなくてはならないもの。プラスの面、マイナスの面の両方を持っています。
適度に皮脂がある頭皮がベストなのですが、髪の悩みを持っている人はそれが難しいようです。

 

ベタベタ髪で悩んでいる人は「洗っても洗っても脂が落ち着かない!」という声を多く聞きます。

 

実は、洗いすぎも皮脂を多く出してしまう原因になるのです。
ベタベタ髪で悩んでいる人は、自分にあったシャンプーを探すことも大切ですが洗いすぎていることもあるかもしれません。

 

皮膚は、乾燥し過ぎると余分に脂を出して乾燥を防ごうと働きます。乾燥は、洗いすぎだけが原因ではありません。髪の毛を濡らしたままにしていても肌の水分が蒸発していきます。洗っても洗ってもベタベタすると困っている人、ちゃんと髪の毛を乾かしていますか?

 

 

臭いが気になる人は、古い脂が頭皮に残っている可能性があります。汚れがきちんと落ちていないのです。自分に合ったシャンプー選び、そして適切な洗髪の仕方を覚えることが大切になってきます。

 

 

何日も頭を洗っていない…というのは問題外ですが。まずシャンプーを付ける前に、ぬるま湯で頭皮を良く洗います。指の腹で頭皮を揉むように、5分くらいかけてじっくりと洗い流します。整髪料を付けている人は、もっと時間をかけても良いでしょう

 

髪の毛ではなく、頭皮を良く洗うこと!

 

これで、毛穴に詰まった汚れが浮きでてくるのでシャンプーを使う準備が整いました。これだけ先に良く洗うと、シャンプーが半分の量で済む人も出てくるかもしれません。

 

そしてシャンプーやリンスの後には、地肌に残らないようによくすすぐこと。洗髪後は、髪の毛を良く乾かすこと。特に根元の方を意識して乾かします乾いたな、と思っても根元の方は濡れていたりします。

 

 

髪の毛を乾かすと言うよりも、地肌に近い部分を乾かすと考えてドライヤーをかけた方が良いかもしれません。地肌が乾燥してしまったと感じる人は、育毛剤などでケアをしましょう。

 

髪の毛がキシキシすると言う人は、毛先だけでも洗い流さないタイプのトリートメントを付けてドライヤーの熱から保護しましょう。洗髪直後、フケが出るという人は単なるフケでは無いかもしれません。